heart

ココロの話

なぜ自分が好きと言えないのか?

ココロの話 | 22.02.06

立春の日から、恵方参り100日スタートしました。
昨日は1日お仕事だったので、2回目は今日仕事終わりで行ってきます!

スタートには持ってこいの晴天でした♪気持ちよかったー

「願い事は一つに絞る」が、ちょっとあやふやでしたが、なんと!早速動きがありました。

恵方参り、スゴいかも。
楽しみながら続けていきます^^

日本人って、自己肯定感の低さは世界でワーストを争うほど低いそうです。
私も、学びを得るまでは、何かあっては自分を責め、自信なんかこれっぽっちもなくて、とても生きづらい想いをしてきました。

それは一体なぜだったのか?

それは、わたしたちが受けてきた教育や文化に寄るところが大きいと思います。

特に日本は、男は黙って、女は三歩下がって。物を言わない。
和の文化の中で、みんなと仲良くするのが良いこと。
比較の中で育っている。
「出る杭は打たれる」なんて諺まで。

自分より人を優先することが美徳とされて来たので、いつも自分は後回し。
役割を生きることが良しとされる。

その結果、自分というものがわからなくなって、無意識に心を閉じたり誤魔化したり、感情も抑え込んで麻痺してしまい、自分が何が好きで、どんなことがしたくて、本当はどう思っているのかもわからなくなっている人が、多いのかなと感じます。

自分に対して自信が持てない、好きになれない、自分がわからない。という人は、それは自分のせいではなかったということを、まずは知っておいていただきたいなと思います。

本当はジグソーパズルのように、凸凹があっていいのに、それを出すと否定されたり、出来るように頑張らないといけなかったり。

私たちは、ずいぶん、頑張って個性や自分を見せないように生きてきました。

とってもとっても、頑張ってきましたよね。

そう思うと、自分がいじらしいように思えてきませんか?

これから少しずつ、自分への理解を深めて、自分を知っていき、そしてどんな自分を見てもOKを出せるように練習していけるようにお伝えしていきたいと思います。

それには、まず、以前にもお伝えしたように、最初は感情がこもらなくても良いので、夜お風呂ででもいいし、寝る前でもいいので「今日も1日頑張ったね私。お疲れさん」と、自分への労りの言葉をかけてみて下さい。

ひとり反省会や、自分を責める行為は、最も自分を弱らせますから、金輪際、この場で「やめよう」と決めてみて下さいね。

自分に厳しい人は、絶対に他人にも厳しいです。←以前のあたくし。それが良いことと思っていたし(^∀^;)

他人からどう思われても、せめて自分くらいは自分に優しく接してあげましょう。
一番自分がパワフルになれる方法です。是非、お試しを〜(*´˘`*)ノ♡